カテゴリー: 歴史

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

ジョン万次郎の羅針盤

万次郎の真実 江戸から明治へ、鎖国から開国へと舵をとった激動の時代に、陰に陽に多大な活躍をした稀有な経験をもっていたジョン万次郎(中濱万次郎)。 本書は、万次郎の直系四代目(万次郎の三男の長男の子)が、語り継がれてきた史…
続きを読む

佐々木荘助 近代物流の先達 ―飛脚から陸運の政商へ

松田裕之 著 江戸期をつうじて書状や小荷物などの輸送を支えた飛脚。 明治政府による通信・輸送体系の刷新による対立を経て 列島全土にわたる陸運のネットワークを構築し 今日の物流事業の定礎を創りあげていった推進者の生涯現在社…
続きを読む

麗しき求道者ー小野梓

浦田文男 著 明治初期、日本の大変動期と向き合い、深く思索し、全力で実践した小野梓。 近代国家をめざし大隈重信とともに政党を結成、早稲田大学の前身を設立、 憲法論の大著『国憲汎論』など世界的視野から多くの著作を執筆、良書…
続きを読む

家康とドン・ロドリゴ

岸本静江 著 徳川時代の日本とスペイン・メキシコ 幅広く、色彩豊かな絵巻物 江戸時代初期の1609年に千葉県の御宿に漂着したスペイン系メキシコ人、ドン・ロドリゴの数奇な足跡と、彼と家康との直接交渉を追った、いまだ解明され…
続きを読む

歴史をつくる時 ―ヴィジョンと日本の役割

マーティン・ブレイクウェイ 著 原 不二子、坪沼悦子 訳 世界の国々に行き、実際に現地を見てきた長年の体験から、混沌としている世界の情勢を分析して、日本が果たすべき大事な役割を提言します。また、世界の平和を確固たるものに…
続きを読む

The Eight Female Emperors of Japan

Kiyoko Takagi Translated by Masako Hamada, et al. 『八人の女帝』の英語版です。 皇室典範に関する有識者会議」は11月末に最終報告を出す予定であるが、いよいよ女性天皇誕生が…
続きを読む

倭姫の命さまの物語

三橋 健【監修】 海部やをとめ【著】 倭姫の命さまが各地をご巡行され 伊勢神宮をご創祀されるまでの物語現代に甦った倭姫命の物語 倭姫命世記の伝承をもとに、敬虔な祈りと思索を重 ねることによって、現代に甦った倭姫命の物語。…
続きを読む

ミャンマーからの声に導かれ─泰緬鉄道建設に従事した父の生涯

松岡 素万子 著 ミャンマーに残された数万の兵を思う 映画「戦場にかける橋」で知られている泰緬鉄道。 敵兵を殺さず、捕虜を虐待しなかった一鉄道兵は、 戦後ミャンマーへ27回もの慰霊の旅へ出た…。第二次世界大戦中に旧日本軍…
続きを読む

開拓鉄道に乗せたメッセージ ─鉄道院副総裁 長谷川謹介の生涯

中濱武彦 著 明治初期、日本、台湾、中国と地域の開発の ために鉄道を敷設していった鉄道技師の姿日本の黎明期に、創意工夫の限りを尽くし、日本各地に、台湾に、中国に軌道を延ばしていった鉄道技師。 地域の開発・産業と雇用の創出…
続きを読む

小野梓─未完のプロジェクト

大日方純夫 著 大隈重信とともに政党を結成、東京専門学校(現早稲田大学)を設立。憲法論の大著『国憲汎論』など世界的視野からの多くの著作を執筆。良書の普及のために出版社・書店を開業……。 小野梓は明治初めの自由民権期、日本…
続きを読む