刊行書籍

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

イギリス祭り紀行

居駒永幸 著 家族旅行の目線で見た、ほとんど知られていないイギリスの田舎祭り。伝統を重んじるイギリスの庶民文化が、生き生きとした文章と80点以上の写真で描かれています。日本の伝統文化との対比も興味深いです。本書は、イギリ…
続きを読む

ぼくは ひとりで

作・絵 フン・グエン・クアン/フイン・キム・リエン  訳者 はっとり こまこ 世界のいろいろな国の子どもたちの暮らしを知りましょう ベトナムの南にあるメコンデルタという地方では、雨のきせつになるとメコン川の水があふれてし…
続きを読む

春を待つ海ー福島の震災前後の漁業民俗

川島秀一 著 東日本大震災・福島原発事故から10年 福島の漁業は…… 震災の津波で流されて跡形もなくなり、さらに原発事故で漁業が制限された福島県新地町の漁師の以前の生活と、震災後の動向を描いています。 日本の文化と伝統を…
続きを読む

砂漠の中の大きな木 ー月と砂漠と少年の物語

川島宏知・作 はらだ たけひで・絵 砂漠のなかに町を覆うような一本の大きな木がありました。その木のもとに人びとは楽しく生活していました。 大きな木は暑さから守ってくれ、その木の実を食べ、井戸からは水を得ていました。 人び…
続きを読む

社会力育ての現場を訪ねてーラボ教育メソッドの魅力と価値

門脇厚司 著 ラボ教育センターが行っている教育の魅力と成果を多くの人たち、とりわけ子育てに悩み、あれこれ思案している母親や父親たちに知ってもらいたくなり、諸々の体験活動に参加し、人間として成長し大人になり、各界で活躍して…
続きを読む

For Happy Life

Edited by Nihon Shitsuke-no Kai 2016年に刊行されました『しあわせに生きる』の英語版です。わたしたちがきちんと 生きていくためにたいせつなこと 子供と親の生活ノート 現在、心を考えずに、…
続きを読む

ジョン万次郎の羅針盤

万次郎の真実 江戸から明治へ、鎖国から開国へと舵をとった激動の時代に、陰に陽に多大な活躍をした稀有な経験をもっていたジョン万次郎(中濱万次郎)。 本書は、万次郎の直系四代目(万次郎の三男の長男の子)が、語り継がれてきた史…
続きを読む

谷川健一コレクション6

谷川健一 著 野の巨人の歩み。折にふれて書きとどめた論考・随想・うたなど。2013年に完結した『谷川健一全集』(全二十四巻)の未収録作品を収集した、貴重なコレクション全6巻の第6回配本(完結)。 「谷川健一コレクション」…
続きを読む

谷川健一コレクション5

谷川健一 谷川地名学の形成とその真随。日本の歴史と魂、英知を刻する「日本人の遺産」の豊饒な世界。2013年に完結した『谷川健一全集』の未収録作品を収集した、貴重なコレクション全6巻の第5回配本。 「谷川健一コレクション」…
続きを読む

佐々木荘助 近代物流の先達 ―飛脚から陸運の政商へ

松田裕之 著 江戸期をつうじて書状や小荷物などの輸送を支えた飛脚。 明治政府による通信・輸送体系の刷新による対立を経て 列島全土にわたる陸運のネットワークを構築し 今日の物流事業の定礎を創りあげていった推進者の生涯現在社…
続きを読む