刊行書籍

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

谷川健一コレクション5

谷川健一 谷川地名学の形成とその真随。日本の歴史と魂、英知を刻する「日本人の遺産」の豊饒な世界。2013年に完結した『谷川健一全集』の未収録作品を収集した、貴重なコレクション全6巻の第5回配本。 「谷川健一コレクション」…
続きを読む

佐々木荘助 近代物流の先達 ―飛脚から陸運の政商へ

松田裕之 著 江戸期をつうじて書状や小荷物などの輸送を支えた飛脚。 明治政府による通信・輸送体系の刷新による対立を経て 列島全土にわたる陸運のネットワークを構築し 今日の物流事業の定礎を創りあげていった推進者の生涯現在社…
続きを読む

母のあし音

詩 石井佐和・絵 柳田文也 <母への感謝の詩画集> 高齢の母を介護しながら、幼いころからの母との日々を思いだし、母から受けた愛への感謝の気持ちをこめて綴った詩。そしてその心を表した絵。 晩年を迎えた人と、心やすらかにとも…
続きを読む

生流転(せいるてん)

島村眞智子 著 春・夏・秋・冬・月・旅・人・母・能をテーマに約100首を詠んだ珠玉の歌集。 <著者紹介> 島村 眞智子(しまむら まちこ) 東京都出身。お茶の水女子大学卒。國學院大學大学院博士課程修了。文学博士。桜木会会…
続きを読む

谷川健一コレクション4

谷川健一 日本の神と文化 1.日本の神々 2.日本文化の基層日本人にとって神とはどのようなものであったのか。自然の律動に神の歓び、怒り、悲しみと交感して、深い信仰心とともに遊び、祝祭した民俗の神の世界。そして生活文化の基…
続きを読む

ラグビーの哲学ー論語に学ぶONE TEAMの作り方

吉田 善一・福永昇三 著 人と社会と世界を結び、 人を育てるラグビーの真髄 スポーツの哲学を説いた初めての書ラグビーワールドカップ2019日本大会は、日本中に 感動の渦をもたらしてくれました。ラグビー精神があ っという間…
続きを読む

麗しき求道者ー小野梓

浦田文男 著 明治初期、日本の大変動期と向き合い、深く思索し、全力で実践した小野梓。 近代国家をめざし大隈重信とともに政党を結成、早稲田大学の前身を設立、 憲法論の大著『国憲汎論』など世界的視野から多くの著作を執筆、良書…
続きを読む

谷川健一コレクション3

谷川健一 日本の原像ー民俗と古代 1.わたしの民俗学 2.古代の風景民俗学から日本古代史の謎への壮大な挑戦。柳田国男・折口信夫・南方熊楠らの精神と学問を継承し、日本人とその文化の根源をもとめて、古代とその先まで射程を延ば…
続きを読む

谷川健一コレクション2

谷川健一 沖縄へ、日本の原郷を求めて。民族と文化の源流にむかう諸論稿。沖縄の文化的・思想的自立への熱い思索の初期論考を中心にー。2013年に完結した『谷川健一全集』(全二十四巻)の未収録作品を収集した、貴重なコレクション…
続きを読む

谷川健一コレクション1

谷川健一 『谷川健一全集』は壮大な谷川民俗学の代表作に加え、創作活動を含めた主な業績を納めました。 ここに新たに編まれる「谷川健一コレクション」1~6は全集未収録作品を編纂、とくに初期評論の諸論稿をもれなく収録しました。…
続きを読む