十歳のきみへ
九十五歳のわたしから

1,320円

ISBN978-4-902385-24-3 C8095
日野原 重明 著
・全国学校図書館協議会選定図書
・日本図書館協会選定図書





2005年に文化勲章を授与された、聖路加国際病院理事長、日野原重明、はじめての「子どもたちへのメッセージ」。
いのちとは、家族とは、人間とは。若いきみたちに託したいこと。
かつて十歳だったあなたにもぜひ読んでほしい。
聖路加国際病院理事長、日野原重明先生が、万感の思いを込めた最新刊。
1/2成人式を迎えるお子様に、ぜひプレゼントを!!

「お母さんの病気はすっかりは治らなくても
生きていてさえくれればと
ぼくは部屋の隅に行って
こっそりお祈りした
毎朝の決まったお祈りよりもしっかりと」。

■ニュース

●2013年2月小学生二人が『十歳のきみへ』の感想文で“第58回青少年読書感想文全国コンクール”にて入賞しました。
●2011年10月27日「産経新聞」日野原先生の記事が掲載されました。 (拡大表示)
●2010年11月27日「朝日新聞 Be」“99歳私の話 あるがまま行く”に『十歳のきみへ』が紹介されました。 (拡大表示)
●10月17日「読売新聞」夕刊に記事が掲載されました。 (拡大表示)
●2011年より、新しい教科書にも紹介されました。



著者紹介
日野原重明(ひのはら しげあき)
1911年、山口県生まれ。1937年京都帝国大学医学部卒業。
1941年、聖路加国際病院内科医となる。95年の地下鉄サリン事件では 陣頭指揮を取り、同病院に、多数の急患を収容する。
聖路加国際病院名誉院長・同理事長。医師としての活動の傍ら、 子どもたちへの「いのちの授業」や講演会等のため、全国各地を廻る 日々を送る。
主著に「明日をつくる十歳のきみへ―一〇三歳のわたしから」 「働く。ー社会で羽ばたくあなたへ」「日野原重明のリーダーシップ論」(冨山房インターナショナル)ほか。2017年7月逝去。


topics
space
2017.5月号
文化出版局『ミセス』
紹介していただきました。
2014.11.1
朝日新聞 Be日野原先生連載
『103歳私の証 あるがまま行く』
紹介していただきました。
2013.7 
早稲田アカデミー『win kids』
紹介していただきました。
space
nihonjin nihonjin nihonjin




hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki
       
hagaki hagaki hagaki hagaki

カートに入れる:


株式会社 冨山房インターナショナル  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビル7F
TEL : 03-3291-2577 , 2578 / FAX : 03-3219-4866 / E-mail : info@fuzambo-intl.com
このホームページに掲載しているデータ、記事、画像、等の無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2020 書籍 絵本- 冨山房インターナショナル