147

2019年4月19日(金曜日)
1
8:30~20:30


「iPS細胞技術の医学への応用と新展開」



ゲスト:岡野 栄之さん
(慶應義塾大学・
院医研究科委員長慶應義塾大学 医部生理学 教授)

 

image
kei
image image image
kei

iPS細胞の神経再生医療の方法を、体と認知症など脳の病気についても広い応用範囲の可能性について大変興味深いお話をありがとうございました。(60代以上 男性)
「認知症」について、大変に勉強になりました。妹(76才)昭和18年生まれで今アルツハイマーです。遺伝子についてもお話いただき、ありがとうございました。もうすでに大きくレントゲンで何枚も撮り見ましたが、がっかりしています。今回で、内容がよくわかりました。ありがとうございました。iPSがこんなにも尊い研究をされているということを拝見させて頂きました。治らないことと思ってはおりましたが、驚きました。私はすでになってしまった人のことばかり話に聞いておりましたが、今回は治療のことや研究について知ることができました。高度の医療のお話を拝聴させていただきました。(60代以上 女性)
とても落ち着いた雰囲気の良いカフェで、デザートもユニークで美味しくいただきました。このような場は、とても大切だと思いました。最先端のサイエンスに触れられる貴重な機会だと思います。(40代 女性)
話の内容が盛り沢山で、大変満足しました。できればスライド(ハードでもソフトでも)のコピーがもらえると嬉しいです。(30代 男性)
遠いテーマな気がしていましたが、とてもわかりやすくお話をしていただき、楽しめました。ありがとうございました。(50代 女性)
非常に興味深いお話を、ありがとうございました。iPS細胞は今非常に医療界では期待が大きいと思いますので、その実用的な使い方を聞けて良かったです。これから技術的な進歩やそれに関わる法、倫理の整備についての討論ができて良かったです。(20代 女性)
最先端のお話を聞けて、興味深かったです。(20代 女性)
岡野先生のお話が、わかりやすくてiPS細胞のみならずコホート研究にまで触れられていて、面白く、楽しく、最先端医療の話を伺うことができて有難かったです。創作デザートが毎回素晴らしく美味しいです。(50代 女性)
日本の将来や時代の流れと臨床と研究が密につながっていることが感じられた。とても面白かった。(20代 女性)
専門用語が理解できなかったが、全体の流れで理解できました。(60代以上 男性)
iPS細胞について深い面識を得る事が出来た。またこのような機会が得られることを期待します。(50代 男性)
長い間疑問に思っていたことが質問できてお答えいただき、非常に嬉しく思いました。大変ありがとうございました。(60代以上 男性)
先日、再生医療学会でご講義を聞いたばかりですが、それよりはくだけたお話で楽しく聞くことができました。ところが、くだけたと言ってもレベルは落ちていないので、すごいと思いました。(60代以上 男性)
医学部の教授の講義は初めてでした。岡野さんのお話はわかりやすくて興味が涌く内容でした。室伏学長の書物を読んで勉強して、また受講したいです。(40代 男性)
 


▲ページの先頭に戻る
株式会社 冨山房インターナショナル  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビル7F
TEL : 03-3291-2577 , 2578 / FAX : 03-3219-4866 / E-mail : info@fuzambo-intl.com
このホームページに掲載しているデータ、記事、画像、等の無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2019 書籍 絵本- 冨山房インターナショナル