133

2018年2月16日(金曜日) 18:30~20:30

「災害時にも途切れない理科教育を目指して」



ゲスト:千葉 和義 さん
(茶の水女子大学基幹研究院自然科学系教授、副学長兼附属学校部長)

貞光 千春 さん
(お茶の水女子大学 Science & Education Center特任准教授)

里 浩彰さん
(お茶の水女子大学 Science & Education Center特任講師)


image image image

 

image
kei
kei
 

スピーカーは一回で成功することはできませんでしたが、失敗も楽しいという実験ができました。(60代以上 女性)
  災害によって、理科の実験ができなくなるということに思い至りませんでした。(60代以上 男性)
個人的には19:00からだと参加しやすいです。今回は知らないテーマだったので、これからもあまり知られていないテーマがあると嬉しいです。(40代 女性)
「減災どこでも理科実験パッケージ」素晴らしい!!(60代以上 男性)
水道、電気などが十分にない時に、これだけの工夫に満ちた遊び的な要素もある実験装置を開発したことに敬意を表します。お金も(資金)もよく続いたですね。熊本でも役に立っているという事で、全国に広がっていることをうれしく思いました。(60代以上 男性)
今回のようなワークショップ形式は、とても楽しかったです。(50代 男性)
貴重な機会をありがとうございました!!大変楽しかったです。(50代 女性)
 


▲ページの先頭に戻る
株式会社 冨山房インターナショナル  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビル7F
TEL : 03-3291-2577 , 2578 / FAX : 03-3219-4866 / E-mail : info@fuzambo-intl.com
このホームページに掲載しているデータ、記事、画像、等の無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2018 書籍 絵本- 冨山房インターナショナル