列島縦断 地名逍遥

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

列島縦断 地名逍遥

谷川 健一 著
地名は日本人の遺産であり、大地に刻まれた百科事典の索引である。 谷川民俗学の根幹をなす「地名」について、列島を走行するラインにそって地名の放射する多彩なかがやきを細やかな視点で受けとめる著者。 これまで考察してきた幾多の地名のなかから、とくに興味をひき、心に残った300箇所を選び出し、その由来をひもとく。
谷川地名学の精華!

第1章 九州   筑紫・火・豊・日向・大隅・薩摩
第2章 南島   奄美・沖縄
第3章 黒潮の流れに沿って   南海・東海
第4章 内陸の道   瀬戸内・上方・東国
第5章 日本海沿岸を辿る   山陰・北陸
第6章 北国  北海道・東北

<著者紹介>
谷川健一(たにがわ けんいち)
1929年、熊本県水俣市生まれ。東京大学文学部卒業。 『風土記日本』『日本残酷物語』、雑誌「太陽」の初代編集長を経て、文筆活動に入る。『南東文学発生論』で芸術選奨文部大臣賞・第2回南方熊楠賞受賞。『海霊・水の女』で短歌研究賞受賞。1981年以来、日本地名研究所所長として現在に至る。文化功労者。2013年逝去。

 

列島縦断 地名逍遥

定価:6,160円(本体5600円+税)

お求めは、こちらから!

2010年5月21日
ISBN978-4-902385-91-5 C0039

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です