カテゴリー: 大澤 重人

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

咲くや むくげの花 ─朝鮮少女の想い継いで

大澤重人著 秀吉軍によって朝鮮から連れて来られ、望郷の念を抱いたまま異国で生涯を閉じた機織り上手な少女をモデルにした絵本『むくげの花の少女』。著者は、この絵本との出会いから、日本と朝鮮との歴史的かかわりを、自らの体験を交…
続きを読む

泣くのはあした ─従軍看護婦、九五歳の歩跡

大澤重人 著 看護婦として日本の旧陸軍と中国の八路軍に従軍した一人の女性の波乱万丈の生涯。 生死を分けかねない数々の苦難を強い精神力とユーモアではねのける姿が心に響く。 戦争と人間を考える書 <著者紹介> 大澤 重人(お…
続きを読む

心に咲いた花 ─土佐からの手紙

大澤重人 著 毎日新聞高知版の人気コーナー「支局長からの手紙」が一冊に!毎日新聞高知支局長が、「縁の大切さ」を学び、「聴くことの大切さ」を知り、書き続けた人間ドラマ。 高知県の歩み、風土、伝統、生活を題材とし、人々の強さ…
続きを読む