カテゴリー: 美術

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

伊勢神宮―中野晴生写真集

写真 中野晴生 清々しく身を包んでくる伊勢神宮の神気あふるる 深い森、空に向かって伸びる千古の杉や四季の移 ろい、式年遷宮や神宮年中の祭儀や諸行事などを 網羅した珠玉の写真集。 壮大で崇高な写真155点【内容】 常若/内…
続きを読む

曼荼羅と仏画に挑んだ 小倉尚人 永遠の求道

小倉幸夫  編 すぐれた構図、緻密で完璧な描写と色彩の美しさ ――いまだ世に知られていない天才画家の作品と生涯 <画家紹介> 小倉尚人(おぐら なおと) 1944年に満州(旧地名)生まれ。2009年64歳で世を去りました…
続きを読む

出雲大社―中野晴生写真集

写真 中野晴生 日本人の祖先が育んだ日本人の精神文化の結晶 崇高な写真145点大神の神殿/神迎祭/神在祭/神等去出祭/ 大國主大神の宮殿/御修造/平成の大遷宮/お祭り>>写真集の概要はこちらをご覧くださいませ。 <写真家…
続きを読む

ごはんたべたか?

写真/文 平田栄一 清純な人々とエネルギーを見た。「ごはん たべたか?」(チー吃ファン饭ラ了マ吗?)は、中国で親しい間柄の庶民がよく使う挨拶。 中国西南部の雲南省に語学留学し、同時に日本雲南聯誼協会特命支部長として、貧困…
続きを読む

岡田美佳 刺繍画の世界 ステッチ日和

岡田 美佳 著 独自の手法によって新しい絵画を求める刺繍画家岡田美佳。 膨大な手間と時間をかけて針と糸で紡いだ作品からは、瑞々しい感性と清新な想いが伝わります。 濃密で立体感があり、光と影が優しく交差する作品は、鮮烈な輝…
続きを読む

ゲルニカ —ピカソ、故国への愛

文・図版構成 アラン・セール 訳 松島京子 <内容紹介> ピカソは、なぜゲルニカを描いたのか。ゲルニカは、何を語っているのか。ゲルニカを知る。ピカソを知る。芸術を知る。人間を知る――。あなたも、そしてみんなと、考えてみよ…
続きを読む

放浪の画家 ニコ・ピロスマニ─永遠への憧憬、そして帰還

はらだたけひで 著 <内容紹介> 『百万本のバラ』として加藤登紀子さんの歌で知られる貧しい絵描き・ピロスマニの生涯を書き下ろしたものです。 ピロスマニは日々の糧とひきかえに、店の看板や壁に飾る絵を描き続け、孤独と放浪の人…
続きを読む

トルコ・イスラム建築

飯島 英夫 著 トルコを知るには建築から! 様々な文明を抱えてきた重層な歴史、複雑な文化的伝統、それを象徴している興味尽きない建築群。 トルコ・イスラム建築の全体像をまとめた本邦初の書11世紀から19世紀までのトルコ・イ…
続きを読む

雲岡石窟 仏宇宙

六田 知弘 写真 雲岡(うんこう)石窟は、龍門(りゅうもん)石窟、敦煌(とんこう)・莫高屈(ばくこうくつ)とともに中国三大石窟とされ、仏教美術の至宝として、二〇〇一年には世界文化遺産に登録されました。 日本の仏教のよって…
続きを読む

花・花・花 花をかきながら

植田 由喜子 画と文 植田由喜子の繊細さで描き上げられたボタニカルアートと独特の文才によるエッセイの画文集   花・花・花 花をかきながら 定価:2,420円(本体2200円+税)   読者カードをこ…
続きを読む