母のあし音

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

母のあし音

詩 石井佐和・絵 柳田文也


<母への感謝の詩画集>

高齢の母を介護しながら、幼いころからの母との日々を思いだし、母から受けた愛への感謝の気持ちをこめて綴った詩。そしてその心を表した絵。
晩年を迎えた人と、心やすらかにともに過ごすことの大切さが自然に伝わってきます。

―英語・スペイン語・中国語による翻訳付き―

<著者紹介>

詩 石井佐和

青山学院女子短大英文科卒。詩集『今、日本語学校で!』ほか。神奈川県秦野市在住。

絵 柳田文也

多摩美術大油絵専攻科卒。画集『MICHICO MANDALA』ほか。Japan Artists Association Members。神奈川県横須賀市在住。

企画 「母のあし音」の会

(石井佐和、柳田文也、孟梅)。代表 孟梅 日中国際交流協会副会長、認定NPO法人東京都日中友好協会会員。

 

母のあし音

定価:2,200円(本体2000円+税)

お求めは、こちらから!

 

 

2020年5月
ISBN978-4-86600-078-7 C0092

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です