生流転(せいるてん)

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

生流転(せいるてん)

島村眞智子 著

春・夏・秋・冬・月・旅・人・母・能をテーマに約100首を詠んだ珠玉の歌集。

<著者紹介>

島村 眞智子(しまむら まちこ)

東京都出身。お茶の水女子大学卒。國學院大學大学院博士課程修了。文学博士。桜木会会員。
著書─『能「高砂」にあらわれた文学と宗教のはざま』(冨山房インターナショナル) 論文─「翁 わが内なる世阿弥─能本についての試論と随想」、「義教─修羅能の方法と試作」、「人待つ心を読む」など。

る。


 

生流転(せいるてん)

本体:1,980円(1,800円+税)

お求めは、こちらから!

 

ISBN978-4-86600-087-9 C0092

2020年12月1日

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です