地球と生きる ─災害と向き合う知恵

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

地球と生きる ─災害と向き合う知恵

金田義行 著
わかりやすい地球の科学!すべての子どもたちに。この本を書くにあたって、児童向けに地震・津波のしくみや防災・減殺の副読本的なものを視野に置きました。筆者が最も主張したいのは、地球や海洋ならびに地震・津波の発生のしくみへの興味と理解です。
さらには、若い皆さんに対して、将来の地震・津波減災研究、自然災害研究や明るい未来社会研究への誘いです。本書が将来、最先端の科学・技術のリーダーとして、防災・減災の地域指導者として、地域コミュニティーを支える人材となるための「きっかけ」となれば幸甚です。 「おわりに」より
<著者紹介>
金田義行(かねだ よしゆき)
1953年東京生まれ。東京大学理学部研究科大学院地球物理専攻修士課程修了、理学博士。専門は地震学、減災科学研究。現在、香川大学 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構副機構長、地域強靭化研究センター長、特任教授。文部科学省委託研究「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」総括責任者。情報科学技術委員会委員ほか多数務めている。著書:『先端巨大科学で探る地球』など多数。

 

地球と生きる
〜災害と向き合う知恵〜

定価:1,980円(本体1800円+税)

お求めは、こちらから!

  

ISBN978-4-86600-026-8 C8744

2017年3月1日

読者カード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です