開拓鉄道に乗せたメッセージ ─鉄道院副総裁 長谷川謹介の生涯

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

開拓鉄道に乗せたメッセージ ─鉄道院副総裁 長谷川謹介の生涯

中濱武彦 著
明治初期、日本、台湾、中国と地域の開発の
ために鉄道を敷設していった鉄道技師の姿日本の黎明期に、創意工夫の限りを尽くし、日本各地に、台湾に、中国に軌道を延ばしていった鉄道技師。
地域の開発・産業と雇用の創出という開拓鉄道建設の理念を、開拓への熱き心、不合理に挑む心、普遍的な人間愛をもって実現させた長谷川謹介の生涯。
<著者紹介>
中濱武彦(なかはま・たけひこ)
1940年、兵庫県西宮市生まれ。中濱万次郎(ジョン万次郎)直系曾孫(四代目)[万次郎の三男・慶三郎の長男・正男の次男]。神奈川県立鎌倉高校卒。東京ガス勤務後、執筆活動に入る。日本ペンクラブ・鎌倉ペンクラブ会員、日本海事史学会会員。
著書『ファースト・ジャパニーズ ジョン万次郎』(講談社)、『ジョン万次郎に学ぶ 日本人の強さ』(KKロングセラーズ) 『ジョン万次郎の羅針盤』(冨山房インターナショナル)ほか。

 

開拓鉄道に乗せたメッセージ
――鉄道院副総裁 長谷川謹介の生涯

定価:3,850円(本体3500円+税)

お求めは、こちらから!

 

ISBN978-4-86600-018-3 C0039

2016年11月22日

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です