イチョウの大冒険─世界でいちばん古い木

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

イチョウの大冒険─世界でいちばん古い木

作 アラン・セール
絵 ザウ
訳 松島京子
<内容紹介>
イチョウは数千万年のあいだどんな大変動にもたえてきました。
放射能や公害もおそれない木。日本から世界に広がった木。
さあ、何千年も人間を夢中にさせてきたイチョウのたくましい大冒険をみてみましょう。実を食べ、葉を煎じて飲み、治療のために、また寺社や建物をまもるために利用されてきたイチョ ウ。夏はやわらかい緑色、秋には金色に輝き、小さな扇子のような姿をして、多くの芸術家にイン スピレーションをあたえてきたイチョウ。
イチョウは、18世紀の初めに日本の苗木がオランダに渡り、それからヨーロッパに、世界にと広がります。
<著者紹介>
アラン・セール Alain Serres 作

1956年、フランス生まれ。元幼稚園教諭。1996年、出版社リュウ・ド・モンド社をおこす。子供が世界のことをもっと知りたいと思うような本など、著作は50冊におよぶ。

松島 京子 訳(まつしま きょうこ)
学習院大学卒。1965年より2年間フランスに滞在しフランス語を学ぶ。帰国後、日本語教師、企業のフランス語の翻訳など。

イチョウの大冒険
ー世界でいちばん古い木

定価:1,980円(本体1800円+税)

お求めは、こちらから!

 

2012年11月15日
978-4-905194-47-7 C0045

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です