ナノってなんなの?~ベンジーとブルーノのぼうけん~

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

ナノってなんなの?~ベンジーとブルーノのぼうけん~

作 ハリー・クロトー/ 絵 デイヴィッド・クロトー
訳 まえかわ とおる
1996年ノーベル化学賞受賞のハリー・クロトー教授が贈る、
子どもたちのためのふしぎで楽しい科学絵本。
1/1000000000(10億分の1)の大きさの世界、想像できるかい?
1/10から1/1000000000までの小さな小さな……世界をぼうけんする、男の子と犬の物語。
<著者紹介>
作:サー・ハリー・クロトー (Sir Harry Kroto)
フロリダ州立大学教授。1985年、リチャード・スモーリー教授、ロバート・カール教授とともに、バッキーボール(C60)を発見。1996年、ノーベル化学賞受賞(3人で共同受賞)。ナノサイエンス・ナノテクノロジー分野での最先端の研究を行う一方、世界中の子どもたちのための科学教室を開き、理科の楽しさ、おもしろさを伝える活動も積極的に行っている。2016年逝去。
絵:デイヴィッド・クロトー (David Kroto)

イラストレーター。

訳:前川 透 (まえかわ とおる)
東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターセンター長、教授。1999年より、クロトー教授の研究グループとナノサイエンス・ナノテクノロジー分野の共同研究を行う。


ナノってなんなの?
〜ベンジーとブルーノのぼうけん〜

定価:1,980円(本体1800円+税)

2010年12月12日
ISBN978-4-905194-04-0 C8743

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です