風にのっていったダニーナ

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

風にのっていったダニーナ

ジェイン・ヨーレン/文
エド・ヤング/絵

もりおかみち/訳

愛する娘ダニーナを、世の中の悲しいものすべてから遠ざけるため、 父親である商人は、陽気な音楽やきれいな本、従順な召使いを与え、 壁に囲まれた屋敷の中で育ててきました。
そんなある日、ダニーナに不思議な声が聞こえてきました。
その声は世界中を巡る風の声でした。だんだんとダニーナは、 そとの世界に興味が沸き…。
コルデコット賞作家と画家の幻の名著。
<著者紹介>
ジェイン・ヨーレン/文
1939年アメリカ合衆国生まれ。児童書の編集者を経て、執筆活動に入る。著書は『月夜のみみずく』(偕成社)をはじめ、300冊に及ぶ。「アメリカのイソップ」「米国のアンデルセン」と呼ばれている。
エド・ヤング/絵
1931年中国・天津生まれ。アメリカで建築を学んだ後、子ども向けの絵本画家となる。現在までに80冊余の作品を世に送り出し、『ロンポポ』でコルデコット賞を受賞。
もりおか みち/訳
出版社勤務を経て翻訳家となる。主な訳書にJ・W・ピーターソン『わたしの妹は耳がきこえません』(偕成社)、C・フィリップス『ソクラテス・カフェにようこそ』(光文社)、S・クーパー『妖精の騎士 タム・リン』(小学館)ほか、多数。

 


 

風にのっていったダニーナ

定価:1,760円(本体1600円+税)

お求めは、こちらから!

2009年6月17日
ISBN978-4-902385-70-0 C8797

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です