私は二歳のおばあちゃん─アメリカ大学院留学レポート

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

私は二歳のおばあちゃん─アメリカ大学院留学レポート

湯川 千恵子 著
日本には「還暦」 という特別な年齢カレンダーがあります。 62歳を迎え、新たな人生に向かうべく一念発起、 米国留学を決意したイキイキおばあちゃん。 彼女がアメリカ大学院で学んだのは、 TR(セラピューティック・レクリエーション) という新しい福祉療法でした。 高齢社会を生き抜くヒント満載。生きがいを持って、 元気になる! ドタバタ奮闘記。

<著者紹介>

湯川 千恵子(ゆかわ ちえこ)
1935年高知県宿毛市生まれ。61歳のときにアメリカへ留学し、ミシガン大学大学院を卒業。その経験を『私は二歳のおばあちゃん』(冨山房インターナショナル)にまとめる。著書に、『おてんばちいちゃんの夏休み』(冨山房インターナショナル)『主婦のアメリカ体験』(日貿出版社)『一粒の麦』(ドン・ボコス社)がある。ラジオ「心のともしび」にてメッセージを送り続けて三十年余、エッセーを執筆中。

 

私は二歳のおばあちゃん
アメリカ大学院留学レポート

定価:1,760円(本体1600円+税)

お求めは、こちらから!

2007年7月9日
ISBN978-4-902385-43-4 C0095

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です