ラグビーの哲学ー論語に学ぶONE TEAMの作り方

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

ラグビーの哲学ー論語に学ぶONE TEAMの作り方

吉田 善一・福永昇三 著

人と社会と世界を結び、
人を育てるラグビーの真髄
スポーツの哲学を説いた初めての書ラグビーワールドカップ2019日本大会は、日本中に 感動の渦をもたらしてくれました。ラグビー精神があ っという間に全国に広まったのは、そこに日本精神と の一致があったからだといえます。本書は、品位、情 熱、結束、規律尊重…というようなラグビーの真髄を、 日本精神または東洋哲学でわかりやすく語ります。 ラグビーをする人、観る人、スポーツを楽しんでいる人 をはじめ、多くの人びとに、ラグビーをそしてスポー ツの哲学を説いた初めての本です。【内容】
Ⅰ ラグビーと論語    なぜ論語か/試合/組織/個人/器を広げる
Ⅱ ラグビーと仕事    なぜ仕事するの/なぜラグビーするの/なぜ練習するの
Ⅲ ラグビーと日本人の心 ワールドカップ2019/日本人の心/ラグビー道(和の闘球)
Ⅳ 自分を見なおす    論語の楽しみ/ラグビーと人間学/内観の経験

<著者紹介>

吉田 善一(よしだ よしかず)著

1957年、兵庫県明石市生まれ。筑波大学物理工学科卒業。京都大学電子工学教室研究員、松下電器産業㈱生産技術研究所・中央研究所を経て、1995年、山梨大学助教授。2000年から東洋大学教授。2018年から同大学ラグビー部長。工学博士。

福永 昇三(ふくなが しょうぞう)著

1975年、岐阜県関市に生まれ。東洋大学法学部経営法学科卒業(4年で主将、関東大学2部リーグ全勝優勝)。1999年〜2009年、三洋電機ワイルドナイツ(現パナソニック)所属(トップリーグ元年[2003年]に初代主将。2008年にトップリーグ初のリーグ戦全勝、日本一達成)。2018年から東洋大学ラグビー部監督。

 

ラグビーの哲学ー論語に学ぶONE TEAMの作り方

定価:1,980円(本体1800円+税)

お求めは、こちらから!

 

 

2020年3月
ISBN978-4-86600-076-3 C0075

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です