耄話抄(もうわしょう)

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

耄話抄(もうわしょう)

小沢 昭司 著
開業医60余年、日々移りゆく世のなかで
〈ことば〉〈生〉〈老い〉〈カミ・ホトケ〉
を追求した名随筆。【主な内容】
Ⅰ ことばを探る
武蔵(634)とツリー ‶俳句って〟 端唄か、小唄か はやり歌考 今こそ分れめ …
Ⅱ 生を考える
怨念二話 眠る・生きる 流行神に脱帽 死生観・今昔 ナマハゲと子供 …
Ⅲ 老いの繰り言、想い出
Ⅳ カミ・ほとけ
千社札 お経 末世 四苦再考 …
<著者紹介>
小沢 昭司(おざわ しょうじ)
1927(昭和2)年、東京都足立区千住に生まれる。
千寿小学校、都立江北中学校、武蔵高等学校(旧制)を経て、1952年(昭和27)年、千葉大学医学部卒業、日赤中央病院(現日赤医療センター)外科にて研修後、1956年(昭和31年)、現住所にて胃腸科医院を開業、現在に至る。

 

耄話抄(もうわしょう)

定価:1,980円(本体1800円+税)

お求めは、こちらから!

 

ISBN978-4-86600-043-5 C0095
2018年1月25日

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です