谷川健一全集 第10巻 民俗二 女の風土記 埋もれた日本地図(抄録)

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

谷川健一全集 第10巻 民俗二 女の風土記 埋もれた日本地図(抄録)

谷川 健一 著
・日本図書館協会選定図書神話や伝説から拾い集めた多くの物語をとおして、歴史に埋もれた底辺の女たちの生への願望を描く。 つつましい庶民の暮らしを追い求めてきた民俗紀行の集成。

【 内容 】
女の風土記
埋もれた日本地図(抄録)
黒潮の民俗学(抄録)
民俗紀行=青と白の幻想 流されびと 韓国の春 琉球と朝鮮 白峯紀行 流浪の皇子たち 山人と平地人のたたかい 海の熊野 海人神話の回廊 記紀の世界 女中と一枚の葉書 海神の使者 おもろの旅 よみの国への通路 高山寺 旅の手帖

<著者紹介>
谷川健一(たにがわ けんいち)
1921年、熊本県水俣市生まれ。東京大学文学部卒業。 『風土記日本』『日本残酷物語』、雑誌「太陽」の初代編集長を経て、文筆活動に入る。『南東文学発生論』で芸術選奨文部大臣賞・第2回南方熊楠賞受賞。『海霊・水の女』で短歌研究賞受賞。1981年以来、日本地名研究所所長として現在に至る。文化功労者。2013年逝去。

谷川健一全集 第10巻 民俗二
女の風土記
埋もれた日本地図(抄録) 黒潮の民俗学(抄録)

定価:7,150円(本体6500円+税)

お求めは、こちらから!

2010年1月26日
ISBN978-4-902385-84-7 C0339

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です