源泉の思考 谷川健一対談集

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

源泉の思考 谷川健一対談集

谷川健一編
平成19年度、文化功労者に選ばれた稀代の民俗学者、谷川健一。
宮本常一、白川静、山折哲雄、網野善彦をはじめとする各分野の第一人者との対話から、彼の知識の源流を探ります。【 内容 】
対談者神に追われて
山折 哲雄 赤坂 憲雄 小熊 英二 岡谷 公二 網野 善彦 宮田 登 今尾 恵介 宮本 常一 佐野 眞一
礫川 全次 齋藤 愼爾 白川 静 山中 智恵子 水原 紫苑
<著者紹介>
谷川健一(たにがわ けんいち)

1929年、熊本県水俣市生まれ。東京大学文学部卒業。 『風土記日本』『日本残酷物語』、雑誌「太陽」の初代編集長を経て、文筆活動に入る。『南東文学発生論』で芸術選奨文部大臣賞・第2回南方熊楠賞受賞。『海霊・水の女』で短歌研究賞受賞。1981年以来、日本地名研究所所長として現在に至る。文化功労者。『谷川健一全集(全24巻)』(冨山房インターナショナル)ほか。2013年逝去。


 

源泉の思考 谷川健一対談集

定価:3,080円(本体2800円+税)

お求めは、こちらから!

     

2008年3月8日
ISBN978-4-902385-53-3 C0039

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です