あかちゃんは口で考える

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

あかちゃんは口で考える

田賀 ミイ子 著
歯科医師である著者が、歯や舌や唇の動き、 よく噛むことが脳や体全体につながるという、 あかちゃんにとって、とても大切な口の働きについて、 家族みんなに知ってほしいとまとめた一冊。 すべての子どもが二十一世紀を心身ともにたくましく生きていくために。 少子化が問題視される今、あかちゃんの健康を目指す手引書。
聖路加国際病院理事長・日野原重明氏も推薦!
<著者紹介>
田賀 ミイ子(たが みいこ)
1941年新潟県生まれ。日本大学歯学部卒業。1970年田賀歯科医院に勤務。1986年自らも田賀歯科医院を開設し、現在に至る。7歳、3歳、1歳の孫に囲まれ、あかちゃんの口の医学の大切さを痛切に感じ、この本を書きあげた。

 

あかちゃんは口で考える

定価:1,430円(本体1300円+税)

お求めは、こちらから!

2007年12月22日
ISBN978-4-902385-49-6 C0047

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です