ぼくのなまえはねこだけど

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

ぼくのなまえはねこだけど

アンデス中島 絵
千世 繭子 文
〜ぽかぽか ふわふわ しあわせになるよ〜スウェーデン在住の人気画家・アンデス中島さんのユーモラスな絵と、 児童文学作家の千世繭子さんの歌うような文。クスリと笑ったり、 ほっとしたり・・・・大人も子どもも繰り返し楽しめる絵本です。 「ぼくのなまえはねこだけど」とつぶやく主人公のネコは、本当は何なのかな? 全文に英語訳付き。美しい布張りの装丁でプレゼントにも最適。

ぼくのなまえはねこだけど

定価:1,980円(本体1800円+税)

お求めは、こちらから!

2005/2/8
ISBN978-4-902385-10-6 C0795

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です