サンバードのくる窓

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

サンバードのくる窓

タマル・ベルグマン著
遠いイスラエルの人と多くの日本人の心を結ぶ! 澄んだ秋空のように、さわやかな感動を呼ぶ名作。

サンバードは、夏に帰ってくる。
今年はどうしても、夏休みが始まる前に、帰ってきてほしい。
これはぼくにとって、とてもたいせつなことなんだ。
アーロンは、イナおばさんと仲のよい友達です。
アーロンの身のまわりには、毎日いろいろなことがおこります。
それはほとんど、みなさんが家庭や学校で経験していることと同じでしょう。
イスラエルはとても遠い国ですが、子どもたちどうしの間では、
きっと通じ合えるものがたくさんあると思います。

<河合隼雄文化庁長官称賛>
少年の成長に伴う、「かなしみ」ということが、この本に深みを与えてくれている。
実に素晴らしい本で、みなさんにおすすめしたいと思う。

サンバードのくる窓

定価:1,320円(本体1200円+税)

お求めは、こちらから!

2003/9/24
ISBN978-4-9900727-9-7 C8097

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です