山紫水明綺譚 京洛の文学散歩

杉山 二郎 著 永井荷風、森鷗外、木下杢太郎らの京都見聞録、 黒田清輝が描いた京都、 江戸時代の文人・頼山陽が「山紫水明」の地と呼び、 多くの文人が愛した、京都の魅力に迫る。 東の隅田川と西の加茂川、吉原と島原、社寺仏閣…
続きを読む