岡潔さんに思うこと|127

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第127回

2017年9月2日土) 14:30~16:30
※開催曜日が通常の曜日と異なりました

「岡潔さんに思うこと」

ゲスト:

山折 哲雄さん(宗教学者)


 

毎回のデザートは、
サロンド冨山房 Folioのスタッフがサイエンスカフェの内容に合わせておつくりしています。

今回のデザート


【参加者からの言葉】
環境と科学は車の両輪と考え、子ども達と活動していますが、この思いを大切にしていきたいと新たにしました。また、これのバッグに心を加えたいと思います。とてもお話が心に染み入り、考えることが多く良い機会、良い時間をいただき、ありがとうございました。あっという間に時間が過ぎていきました。また是非お話を伺う機会をいただければと願っています。(60代以上 女性)
サイエンスの話かと構えていましたが、どちらかというと哲学的な話で、とても身近な話として「教え」を頂くことができました。生きていくこと、より良く今を生きるためのアドバイスを頂いたように思います。(50代 女性)
岡潔の神秘体験が道元の神秘体験に通ずるのではないかとの指摘、および科学の本質についての洞察にはハッとした。新しい見方が開かれたように感じました。(60代以上 男性)
住居が少々遠いので、昼間の時間帯だと有難く思います。(60代以上 女性)
土曜日に開催して頂ければと思います。時間帯は良いと思いますが。(60代以上 女性)
岡潔の数学を解説して欲しくなった。宗教の現状も知りたい。人類は地球にとってはガンと言える。(60代以上 男性)
とても良いお話でした。深いです。先生の本はよく読みます。ありがとうございました。

#サイエンスカフェ