岡潔さんに思うこと|120

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第120回

2017年1月28日(土) 13:30~25:30

「岡潔さんに思うこと」

ゲスト:山折哲雄さん(宗教学者)

数学者の岡潔さんは、「ピカソの絵には救いがない」といって小林秀雄を驚かせた人ですが、晩年になってから、「人間はその成長の過程で、いつ数学的1を発見するのだろうか」という疑問に取り付かれた人でもありました。
さまざまな実験(?)を繰り返して、岡さんが到達した結論は、「生誕した赤ん坊が18ヶ月ほど経ったときに全身運動をする、そのとき1を体得している」というものでした。そんなことを話してみたいと思います。


<1月28日サイエンスカフェ開催中止のお知らせ>

山折先生が体調を崩されたため、1月28日のサイエンスカフェは中止となりました。ご予定いただきました方々にお詫び申し上げます。ご快癒されましたら、再度企画を整えてお知らせいたします。

#サイエンスカフェ