森田浩介博士が語る 113番元素発見と命名権獲得までの長い道のり|113

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

  第113回

2016年6月17日(金) 18:30~20:30

 

「森田浩介博士が語る
113番元素発見と命名権獲得までの長い道のり」

 

森田 浩介さん
(理化学研究所仁科加速器研究センター
超重元素研究グループグループディレクター、
九州大学大学院理学研究院教授)

櫻井 博儀さん
(理化学研究所仁科加速器センター主任研究員)

玉尾 皓平さん
(理化学研究所研究顧問グローバル研究クラスタ長)



【参加者からの言葉】
タイムリー且つ日本が誇れる研究についてお話が聞けて、良かった。(30代 女性)
森田先生はお話がお上手ですね。非常にわかりやすく理解しやすかったです。
(60代以上 男性)
元素という難しいお話を面白おかしく話していただき、理科系ではない自分でも楽しく聞かせていただくことができました。大変な苦労があって発見された113番元素について、研究の中心になられた方から直接お話しが聞くことができて、とても貴重な機会でした。研究に携われた皆様へ、本当におめでとうございます!煮タマゴおいしかったです。黄金比も教えていただきありがとうございました。自分でも作ってみようと思います。本日は講演、ありがとうございました。(30代 女性)
1年以上前からの企画が素晴らしいタイミングで実を結んで、とても貴重なお話が伺え大変感謝しております。今後にも期待し、楽しみにしております。(50代 女性)

#サイエンスカフェ