巨大災害とこれからのまちづくり|98

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第98回 2015年2月20日(金) 18:30~20:30

『巨大災害とこれからのまちづくり』

 

ゲスト:安藤 尚一さん
(政策研究大学院大学教授)


 

 

今回のデザート


【参加者からの言葉】
建築資材(コンクリートなど)に関する質問に丁寧にお答えいただいてありがとうございました。原発と防災(都市計画)との関係についても最後にひとことお話をうかがえました。
(60代・男性)
急速に高齢化する日本社会はどうあるべきか。(60代・男性)
ハード面の話が多かった。ソフト面の話もあると良いと思いました。町づくりで、緊急時の通信網の整備はどの様に進められているのか知りたかった。中継基地などは施策として、どの様な計画があるのか知りたかった。会場は少し寒かった。(60代・男性)
大変わかりやすく、参考になりました。(60代・男性)
日本の産業は22世紀においても世界をリードしていけるのか?それとも 出稼ぎの国民になって行かざるを得ないのか?(60代・男性)
暑かった!ケーキが工夫されていて美味しかった。(60代・女性)
実務としての話を聞くことができて、良かったと思います。(60代・男性)

#サイエンスカフェ