東電福島原発事故による環境汚染の大規模調査とリスク評価について|86

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第86回

2014年1月17日(金) 18:30~20:30

 

『東電福島原発事故による環境汚染の大規模調査とリスク評価について』

 

柴田 徳思 さん
(公益社団法人日本アイソトープ協会常務理事)


 

 

今回のデザート


【参加者からの言葉】
放射線のリスクの具体的理解が出来て良かった。(60代・男性)
放射線の影響は、一般の人は知らないことが多いということが判りました。
わかりやすい話でした。判らないことは判らない―真の科学者だなと感じました。被ばくの一元管理=大事大切なことなので実現することを切に願っています。(60代・男性)

#サイエンスカフェ