がんの転移のメカニズム|75

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第75回

2013年2月15日(金) 18:30~20:30

『がんの転移のメカニズム』

 

室伏きみ子さん(お茶の水女子大学教授)


   

 

今回のデザート


【参加者からの言葉】
受章おめでとうございます!すごい研究成果ですね。早く薬になると良いですね。もっとさらにcPAについて、細かく室伏先生の研究を知りたいと思いました。(60代以上・女性)
開始時間はあと30分くらい遅い方がありがたいです。cPAを使って、新薬が出来て、多くの人の治療につながる成果が出るとよいと思いました。資料はパワーポイントだと思いますが、どこかからダウンロードできるようになっているとうれしいです。(40代・男性)
科学のエキスパートがどういう発言で表情を緩める、笑うのかが分かって面白かった。(20代・男性)
ガンに対する具体的な治療が自分の予想以上に進んでおり、非常に驚きました。まだ課題等あるかと思いますが、ぜひ頑張ってください!(10代以下・男性)
配布資料がほしい。(40代・男性)
ガン転移について、少しでも理解ができてよかったです。後ろの席にいたせいか、先生のお話が時々聞こえないことがありました。(40代・女性)
マイクのせいか、一番後ろの机だったが、聞き取りづらかった。また、画面もぼやけて見づらかった。できたらパワーポイントを配布してもらえるとうれしい。(30代・女性)
ガンについて詳しくしくみを考えたことがなかったので、勉強になりました。女性が気になる肌の老化のしくみ、美容についてサイエンスを知りたいです。(40代・女性)
医療系のお話をもっと伺いたいです。生活習慣病などより、今回のようにもう少し踏み込んだものですと嬉しいです。(30代・女性)
ガン転移の仕組みが初めて知ることができ、とても勉強になりました。一日も早く、治療薬の開発を実現していただけることを願っております。先生、仏の勲章受章おめでとうございます。(50代・男性)
講演は難解でしたが、質疑応答が充実していました。(60代以上・女性)
cPAの薬としての認可のハードルが高いという話が、とても残念に思いました。(60代以上・女性)
がんに関する知見が深まった。(30代・男性)
講演テーマとデザートとのコラボがとっても興味深い。毎回感心させられます。連続した(関連した)テーマで受講できて、とてもよかった。1回きりだと「それっきり」の感が否めない。「生命→発育→病気→健康→死」と一連のテーマで話が聞けたらいいなと思っています。(60代以上・男性)

#サイエンスカフェ