今、脂質が面白い:がん研究から化粧品材料開発まで|56

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

  56
2011年916日(金) 18:30~20:30
今、脂質が面白い:がん研究から化粧品材料開発まで
ゲスト:
室伏きみ子さん(お茶の水女子大学大学院教授)

 



【参加者からの言葉
たいへん役に立ちました!
cPAという物質について初めて知り、興味深く話を聞かせて頂きました。cPAの可能性をこれからもご研究され、有用な活用方法を開発してください。研究には「カン」が働くという話、自分もそのように思います。
がんや皮膚についての効能は知っていたが、痛みについては知らなかったので、新しい気づきでした。痛みというのは、感覚的なもので数値化できないので、どうやって効果を検証するのか少し不思議に思いました。
cPAにますます興味を持ちました。ガンや鎮痛効果に期待したいです。サプリメントにして、日頃の予防に使用できたらいいなと思いました。
一般の方の質問の時間がもっとほしかったです。
痛み抑制、ガン浸潤転移抑制、関節炎治療、皮膚の活性化と夢のようなcPA、このすばらしい物質でたくさんの人たちが救われていくことと思います。「一つのことをじっくりと向き合い、その経験から得たものを生かす」先生のお言葉もcPAのお話とともに胸にとどめていきたいと思いました。わかりやすく楽しくお話を聞くことができました。研究だけでなく、広くご活躍されていて、ハードスケジュールなので、どうぞお体を大切にしてください。
次回も同様に金曜の夕方にしていただきたい。
cPAの多彩な働きに驚きました。脂質について、勉強できました。室伏先生の多方面のすばらしい活躍に学びました。よくわかる話し方で、わかりやすかったです。化粧品も科学的根拠に基づいて作られていることに、改めて認識しました。
毎回の講演内容は中身が濃いので、参加したい。科学を一般の人にわかりやすく説明するのは、すばらしい活動と考えます。
難解な内容のはずですのに、たいへん興味深く拝聴できました。ありがとうございました。
室伏先生の研究について、じっくり聞くことができ、とても満足です!ひとつのテーマに取り組み続ける姿勢について、改めて伺えるのを楽しみにしています。
室伏先生のお話はとても分かりやすく、勉強になりました。またぜひ詳しいお話を伺いたいと思います。ありがとうございました。

 

#サイエンスカフェ