コーヒー豆のカフェインの話|5

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第5回

06年11月17日(金) 18:30~21:00

『コーヒー豆のカフェインの話』

 

ゲスト:
お茶の水女子大学教授 芦原坦先生
コーディネーター:
同大学理学部教授 室伏きみ子先生

第5回は、お茶の水女子大学教授の芦原坦先生をお迎えし、「コーヒー豆のカフェインの話」と題して、カフェインの世界について、コーディネーターの同大学理学部教授の室伏きみ子先生をまじえてお話を伺いました。
まだまだ未知の世界が残るコーヒー豆のカフェインのお話でしたが、芦原坦先生の地道な研究によってコーヒーやお茶の中でカフェインが作られる過程が明らかになったお話、またカフェインが一部の害虫に対しては非常に効果があり、今後害虫駆除に利用できるのではないかとのお話も伺うことができました。
参加者の方からは、「まさにノーベル賞にも匹敵するような発見をされたお話を聞くことができて、サイエンスカフェに参加した甲斐がありました。」という感想をいただくことができました。
冨山房インターナショナルがサイエンスカフェを続けていくことにより、このような時間を共有できるというのが、一番の楽しみでもあります。

第5回目を迎えましたサイエンス・カフェですが、今後も、参加者と科学者の距離を近づけることに一層努力していきたいと考えます。 少しでもサイエンスカフェに興味をもっていただき、一度でも多く足を運んでいただけたらと思います。

#サイエンスカフェ