森のオーケストラ

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

森のオーケストラ

塚本やすし作・絵 村山祐季子 音楽
自然を感じる大切さに気づかせてくれます
いきることは むずかしいことなんだ。いきることは たのしいことなんだ。きたいをこめて いきていこうよ。 あしたへむかって いきていこうよ。もりのせかいは いのちであふれている。もりのせかいは いきることのせんせい。たまにはもりにいって みみをすましてみよう。きっときっと げんきがでるだろう。そこは もりのオーケストラ。
塚本先生のブログや動画投稿サイトyoutubeで公開中の楽曲「森のオーケストラ」と一緒にページをめくることで、さらに深く楽しむことが出来ます。
<作者紹介>
塚本やすし
1965年、東京都生まれ。絵本作家。
主な絵本●がんばるぞう(金の星社)●とうめいにんげんのしょく じ(ポプラ社)●いのりの石(文・こやま峰子/フレーベル館)●うん こ(詩・谷川俊太郎/ディスカヴァー・トゥエンティワン)●いきも のとこや(アリス館)●せんそう 昭和20年3月10日 東京大空襲 のこと(文・塚本千恵子/東京書籍)●そのこ(詩・谷川俊太郎/晶文 社) その他多数。

エッセイに、猫とスカイツリー・下町ぶらぶら散歩道(亜紀書房)


森のオーケストラ

定価:1,760円(本体1,600円+税)

読者カードをこちらにお寄せいただきました!

お求めは、こちらから!

2018/9/5
ISBN978-4-86600-053-4 8793

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です