神に関する古語の研究

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

神に関する古語の研究

林 兼明 著

神にまつわる基本的な言葉を、日本のみならず諸外国にまで及ぶ膨大な文献をひもとき、豊富な用例をあげて、語源を明らかにしつつ、独自の考察から日本人の心に深く根ざした「神」の存在に迫る、林 兼明 渾身の大著。
先の見えぬまま、21世紀を歩み始めた今こそ、よりよい未来への道標となる一冊。
ハーバード大学、エール大、シカゴ大、トロント大、米国政府図書館 等よりご注文ある書籍です。

 

神に関する古語の研究

定価:8,250円(本体7500円+税)

お求めは、こちらから!

2000/11/23
ISBN978-4-9900727-1-1 C3081

読者カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です