『都鄙問答(とひもんどう)』と石門心学 ―近世の市場経済と日本の経済学・経営学

由井常彦 日本的経営の諸原則は石田梅岩にある 『都鄙問答』と石門心学の内容と歩みを説く『都鄙問答』は江戸時代中期に石田梅岩が著した商人道の古典です。市場経済が訪れた新しい階級の商人に対し、遵守すべきモラルと経営の心得を説…
続きを読む