児童虐待とストレス応答|1

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

 

第1回

2006年4月21日(金) 18:30~21:00

『児童虐待とストレス応答』

 

ゲスト:

内田伸子先生
お茶の水女子大学大学院教授発達心理学
室伏きみ子氏 (お茶の水女子大学長)

 


 


科学週間に合わせ、06年4月21日(金)PM6:30 より 第1回サイエンスカフェを開催いたしました。

第1回は、お茶の水女子大学大学院教授で発達心理学ご専門の内田伸子先生をお迎えし、「児童虐待とストレス応答」と題して、虐待を受けて言葉を失った子どもたちが再び言葉を取り戻すまでの軌跡をテーマに、コーディネーターの同大学理学部教授室伏きみ子先生をまじえて話し合いました。
脳のニューロンの話からおとうさんの子育て参加まで幅広く興味深い話題で、満員の参加者との楽しいコーヒーブレイクでした

#サイエンスカフェ