カテゴリー: 林 兼明

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

人間革命と宗教革命 人類新生・二十一世紀の哲学

林 兼明 著 人類新生・二十一世紀の哲学 1976年に亡くなった著者の遺稿を、 長男で宮津市の元伊勢籠(この) 神社宮司の海部光彦氏がまとめ、 ようやく日の目を見た。 日本の古語研究をベースに、人類の救済を願って、 人間…
続きを読む

神に関する古語の研究

林 兼明 著 神にまつわる基本的な言葉を、日本のみならず諸外国にまで及ぶ膨大な文献をひもとき、豊富な用例をあげて、語源を明らかにしつつ、独自の考察から日本人の心に深く根ざした「神」の存在に迫る、林 兼明 渾身の大著。 先…
続きを読む