詩篇翻訳から『楽園の喪失』へ ─出エジプトの主題を中心として─

野呂有子 著 ミルトンが幼少期より旧約聖書の詩編翻訳は後に偉大な作品として結晶した。 盲人の詩人ミルトンのことばと精神を追う。 <著者紹介> 野呂 有子(のろ ゆうこ) 東京教育大学(現:筑波大学)大学院文学研究科修士課…
続きを読む