カテゴリー: 哲学・心理

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

神道の本義 The meaning of Shinto

J・W・T・メーソン 著/今岡信一良 訳 日本固有の信仰、信念、生きるための道 ―神道とは何か、理論的に説かれた唯一の書日本では太古から現代に至るまで、「神道」が人々の精神と生活に自然と浸透しています。 一体「神道」とは…
続きを読む

子どもの心を読み解く 心色リーディング

ふじわら まりこ 「色」で見えない「心」を知るいま感じていること、そしてほんとうに思っていること「色」に表れます。話せないこと、言葉で表せないこと、悩んでいることを「色」はそっと教えてくれます。 子どもが言うことをきかな…
続きを読む

和の人間学─東洋思想と日本の技術史から導く人格者の行動規範

吉田 善一 著 日本的人間力の探究 東洋思想に立脚して、現在の社会や科学技術に役立つ「和の人間学」とはいかなるものなのかを究明する。 また、そこから導き出せる人格者の行動規範を明らかにして、将来の人材育成指向を明示する。…
続きを読む

人間革命と宗教革命 人類新生・二十一世紀の哲学

林 兼明 著 人類新生・二十一世紀の哲学 1976年に亡くなった著者の遺稿を、 長男で宮津市の元伊勢籠(この) 神社宮司の海部光彦氏がまとめ、 ようやく日の目を見た。 日本の古語研究をベースに、人類の救済を願って、 人間…
続きを読む