2022年 9月

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

防災月間(1923年9月1日関東大震災が発生)

これまで9月には地震震災、台風被害ならびに火山災害が発生しています。

複合災害のリスクの想定も。

(地震と台風:2018年大阪北部地震と台風21号、地震と火災噴火:1707年宝永地震と富士山噴火)

地名も災害リスクを示しています。

今月おすすめする書籍は「地名は警告する」です。

9月は自然災害と減災を考える良い機会と考えましょう。

新型コロナ感染症対策の一言

避難の際には分散避難を。

医療従事者の皆さんはじめエッセンシャルワーカーの皆さんに感謝を

新型コロナ感染症対策については

2022年防災・減災カレンダー Topへ戻る