2022年 1月

冨山房インターナショナル発行  未来を創る本

自然豊かな日本、自然災害が多発する日本、私たちはどのように災害と向き合い美しい日本、地球と生きるかと考えましょう。

さらに自然災害に加え、新型コロナ感染症のリスクが日常化しています。

私たちは、今まさに複合災害と向き合う知恵が必要です。

自助と共助の意識とともに自存と共存の知恵が求められています。

私たちの社会は自然災害、感染災害と向き合って暮らす「共災社会」です。

新型コロナ感染症対策の一言

感染しない、感染させない。→ 自助、共助の推進

医療従事者のみなさんはじめエッセンシャルワーカーの皆さんに感謝を

新型コロナ感染症対策については

2022年防災・減災カレンダー Topへ戻る