伊藤英夫・工藤秀機・石田行知【編】

 

 

 

<目次>

序章 支援とコミュニケーション(伊藤 英夫)

1部 子どもへの支援とコミュニケーション

第1章 保育の質の向上を図るコミュニケーション(椛島 香代)

第2章 環境との身体的コミュニケーション(木村 学)

第3章 養子緑組家族と出自に関するコミュニケーション(森 和子)

2部 障害のある人への支援とコミュニケーション

第4章 知的障害児への支援とコミュニケーション(柄田 毅)

第5章 発達障害児へのコミュニケーション支援(伊藤 英夫)

第6章 SSTを中心とした精神障害者支援とコミュニケーション(柴田 貴美子)

3部 医療現場での支援とコミュニケーション

第7章 医療ソーシャルワーカーのコミュニケーションスキル(笹岡 眞弓)

第8章  チーム医療とコミュニケーション(草野 千秋)

第9章 緩和ケアにおけるコミュニケーション(奧原 秀盛)

4部 高齢者支援のためのコミュニケーション

第10章 超高齢社会におけるコミュニケーションによる高齢者支援(大橋 幸子)

第11章 在宅高齢者のQOLを高める支援(奈良 環)

第12章 閉じこもり高齢者への支援(山崎 幸子)

5部 文化的・経済的障壁とコミュニケーション

第13章 権利アプローチによる子ども支援とコミュニケーション(甲斐田 万智子)

第14章 言語的マイノリティの子どもへの教育支援(小林 宏美)

第15章 異文化間の信頼関係構築とコミュニケーション(能間 寬子)

6部 災害支援とコミュニケーション

第16章 被災者の生活再建における環境調整と被災者間コミュニケーション(嶋﨑 寬子)

第17章 被災者一支援者の関係を越えたコミュニケーションの在り方(中山 智晴)

第18章 東日本大震災におけるボランティア活動とコミュニケーション(文野 洋)

 

 

発行:文京学院大学総合研究所

発売:冨山房インターナショナル

 

ISBN978-4-86600-058-9 C3336 ¥2500E

定価:本体2500円+税

お求めは、こちらから!