明日をつくる十歳のきみへ
―一〇三歳のわたしから

1,188円

ISBN978-4-905194-90-3 C8095
日野原重明 著

「今まで言い切れなかったこと、力をこめて言いたいことを書きました。 《いのちと時間》のことです。」

いのちとは自分に与えられた時間のことです。
大切なことは――

ゆるしの心を持つこと、おとなになったら自分の時間を人のために使うこと、 人を助けるために科学を使うこと、夢が生きがいを与えてくれること……

著者紹介
日野原重明(ひのはら しげあき)
1911年、山口県生まれ。1937年京都帝国大学医学部卒業。
1941年、聖路加国際病院内科医となる。95年の地下鉄サリン事件では 陣頭指揮を取り、同病院に、多数の急患を収容する。
聖路加国際病院名誉院長・同理事長。医師としての活動の傍ら、 子どもたちへの「いのちの授業」や講演会等のため、全国各地を廻る 日々を送る。
著書に「十歳のきみへー九十五歳のわたしから」「働く。ー社会で羽ばたくあなたへ」「To my 10-year-old friends from a 95 -year-old me」「十代のきみたちへーぜひ読んでほしい憲法の本」「To my young friende,―Let's learn about the constitutions.」「日野原重明のリーダーシップ論」(冨山房インターナショナル)ほか。2017年7月逝去。


topics
space
2017.5月号
文化出版局『ミセス』
紹介していただきました。
   
space
nihonjin    




読者カード 読者カード 読者カード 読者カード
       
読者カード 読者カード 読者カード 読者カード
       
読者カード 読者カード 読者カード 読者カード
       
読者カード 読者カード 読者カード 読者カード

カートに入れる:


株式会社 冨山房インターナショナル  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビル7F
TEL : 03-3291-2577 , 2578 / FAX : 03-3219-4866 / E-mail : info@fuzambo-intl.com
このホームページに掲載しているデータ、記事、画像、等の無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2017 書籍 絵本- 冨山房インターナショナル