有為の奥山

1,296円

ISBN978-4-905194-97-2 C0095
伏見 千鶴子

子育てが過ぎてから、思いもかけず病に陥る。
次々と押し寄せる壁――。
有為の奥山を越えて
浅き夢みじ酔ひもせずの境地に辿り着こうと歩む
剣道に生きた夫との人生

「もう一度生まれてもこの同じ仲間と剣道をしたい!」
という心からの願望を残しつつ、伏見由男は六十五歳で 天界に旅立ってしまつた。次世代へ続く剣道の夢を託し ながら――。そんな一剣道人の家庭の生き様「有為の奥 山を越えてゆく」姿を、この本から読み取っていただけ れれば幸いである。
「はしがき」より



<著者紹介>
伏見 千鶴子(ふしみ ちづこ)著
1935年東京生まれ。明治大学英文科、早稲田大学英語専攻科卒業。私立女子高の英語教師を10年勤める。結婚、出産後、家庭に入る。後年、再び英語講師をした後、労働省の青少年職場相談員を数年勤める。「集団学童疎開資料集(2)」(豊島区立郷土資料館、1991年)、高校時代の友情記「よい友、よい旅、よい人生」(2012年)。「ことばさろん」文集に時々寄稿。


株式会社 冨山房インターナショナル  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビル7F
TEL : 03-3291-2577 , 2578 / FAX : 03-3219-4866 / E-mail : info@fuzambo-intl.com
このホームページに掲載しているデータ、記事、画像、等の無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2017 書籍 絵本- 冨山房インターナショナル