63回 2012年5月18日(金) 18:30~20:30

「第三の生命の鎖:糖鎖 ―甘くない糖の話―


星 元紀さん
(東京工業大学名誉教授)
 
image    


space
space

本日のゲストの話は、非常におもしろかった。同一テーマでさらに詳しく知りたいと思いました(特に病気との関係)。
血液型のエセ科学は、参考になった。恥ずかしながら、信じていました。マスコミは怖いですね。
お話の内容はやや難しかったと思います。でも後半はだいぶ分かってきました。テーマに関連したこだわりのデザートは、たいへんおいしく、まさにサイエンスカフェの醍醐味だと感じました。会場の雰囲気の良さとあいまって、たいへん素晴らしい時間が過ごせました。
奥が深すぎて、個々の話についていけなかった。
あまり知らなかった糖のことが、少しわかりました。
前提知識がなかったので、非常に難しかったです。スライドのペーパーがあれば良かったと思いました。
今回もたいへん有意義な勉強をさせていただいた。開始時間がもう少し遅いと助かります。参加者同士のディスカッション・意見交換があってもおもしろいかもしれません。
初めてサイエンスカフェに参加させていただきましたが、とても楽しかったです。話の内容も文系の私でもたいへんわかりやすく、理解が進みました。味覚、嗅覚も含め、五感をフル活用させることができたのも、とても大きかったです。これからも是非参加したいと思いました。
声が聞き取りにくかった。スライドが見にくかった。
糖に関するお話は、これほど詳しく聴く機会はありませんでしたから、非常に私たちが生きていくうえで、重要な役割をしているのだということがわかりました。抗がん剤の開発などに早くつながってほしいと感じます。非常に内容がわかりやすく、理解できました。デザートもおいしかったです。また参加したいと思います。
会場の雰囲気が落ち着いており、カフェのスイーツもおいしくいただきました。先生のお話のスピードが少し早く、スライドで見たいものが流されてしまったのが残念でした。糖鎖が私たちの生活を「よりよく」していることが分かり、もう少し詳しく勉強してみようと思いました。


▲ページの先頭に戻る
株式会社 冨山房インターナショナル  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3 冨山房ビル7F
TEL : 03-3291-2577 , 2578 / FAX : 03-3219-4866 / E-mail : info@fuzambo-intl.com
このホームページに掲載しているデータ、記事、画像、等の無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2017 書籍 絵本- 冨山房インターナショナル